NBAなど、バスケットボールが大好きな方へ

日本でも「B.LEAGUE」がはじまる

NBA、2013、14シーズンもいよいよ

バスケシーズン到来

NBAの2013、14シーズンもついに終盤を迎えつつありますね。
優勝しそうなチームは、だいたい予想できそうですし。
イースタンカンファレンスなら「マイアミヒート」「インディアナペイサーズ」が最有力チームで、ウェスタンカンファレンスは、混戦模様ですが「サンアントニオスパーズ」「オクラホマシティサンダー」「ロサンゼルスクリッパーズ」の3チームでほぼ間違いないないことでしょう。順当に行けばこの5チームで展開されるプレイオフだと思いますが、思わぬダークホースが出てくることも願いたいですね。ブルックリン・ネッツ、ポートランドトレイルブレイザーズ、ヒューストンロケッツ、あたりに期待したい。
とにかく、今年のNBAプレイオフがスタートしましたよ。

「マイアミ・ヒート」の三連覇

バスケットボール

今のNBAを語るのなら「マイアミヒート」の三連覇についてでしょう。
大方の予想では「三連覇は難しいのでは」という声が多いようですが、エースの“レブロン ジェームズ”は好調なコンディションを維持し続けて、得点、リバウンド、アシストと全てにおいてチームトップの成績を収めていますから、この調子を保てればいいトコまでいけると思いますね。そして、“クリス ボッシュ” “ドウェイン ウェイド”の怪我が心配ですが、完璧に完治すれば私は優勝すると思いますね。とにかく、今シーズンも「マイアミヒート」は優勝するであろうと予想する最有力チームなんです。マイアミを応援しましょう

「インディアナ・ペイサーズ」に期待

イースタンカンファレンスが面白い。
「マイアミヒート」の対抗馬は「インディアナペイサーズ」
今シーズンはここまで首位を守り続けていて頑張っていますね。どうしても「ホームコートアドバンテージ」がほしいという気迫が感じられます。
昨年はマイアミヒートを最後まで苦しめて最後の最後で敗れてしまいましたからね。最終戦がホームなら勝てたという気持ちが強いのだと思います。でも、今日現在では0.5ゲーム差の僅差ですから、もしかしたらマイアミに逆転されるかもしれませんね(最近のインディアナペイサーズは調子が悪いですね。連敗続きで)。イースタンカンファレンスはこの2強がぶっちぎっていますから、どちらかがファイナルに行くと思います。

NBAプレイオフ出場チームが決定

ついにプレイオフ出場チームが決定しましたね
西も東も順位が決まりました。そして、もう一回戦の結果が出ていますが、これが非常におもしろく白熱した試合がたくさんありましたね。
西なんかは、ほとんどの試合が第七戦までもつれ込む内容で、1位も8位も実力差はなかったと思います。最終的には順当って感じの結果でしたが、ホントに見ごたえあるものばかりでした。
東は、優勝候補の「マイアミヒート」が危なげなく4連勝スイープと、その実力を証明していましたが、1位シードの「インディアナペイサーズ」は大苦戦でまだ本調子ではないようでした。

NBAプレイオフ一回戦突破チームは

一回戦突破チームは。
西から「サンアントニオスパーズ」「ポートランドトレイルブレイザーズ」「ロサンゼルスクリッパーズ」「オクラホマシティサンダー」
東は「インディアナペイサーズ」「ワシントンウィザーズ」「ブルックリンネッツ」「マイアミヒート」
ベスト8ってとこですね。
だいたい私の予想通りの結果になっています(若干違いはありますが、順当でしょう)。「シカゴブルズ」が、まさかの敗退でしたが、ワシントンウィザーズは強かったですね。私はノーマークでしたが、これから5年間は急成長しそうなチームで注目です(来年も楽しみなチームですな)。

カンファレンスセミファイナル注目カード

カンファレンスセミファイナルの注目カードは「ロサンゼルスクリッパーズ VS オクラホマシティサンダー」でしょう。
シーズンの成績も、2位と3位というものでしたから名勝負が期待されると思いますね。
ロサンゼルスクリッパーズのクリスポールPG(ポイントガード)が、どんな攻撃をメイキングするのかホントに楽しみです。どちらもオフェンスのチームなので点の取り合い勝負、100点ゲームを楽しめるとことでしょう。ズバリ!私の予想は、4勝3敗で「ロサンゼルスクリッパーズ」だと思います。いったいどんな奇跡を魅せてくれるのかワクワクしますね。クリッパーズがんばれ

日本にもプロバスケットボールが誕生

どうも、久しぶりです。
だいぶご無沙汰の書き込みなんですが、私が投稿をさぼっている間に日本でも男子プロバスケットボールリーグが誕生しました。これは喜ばしいことです。
NBAと比べると迫力は負けると思いますが、この小さな島国に元NBA選手などの海外で活躍した本物のバスケットプレーヤーがやって来るかもしれません。10年後、20年後の日本バスケ界のためにドンドン呼んでほしいものです。サッカーのJリーグと同じようなことになることを期待しているのです。Bリーグと呼ばれるもので、日本全国でその試合が楽しめるようになったのです。バスケ好きなら、単純にうれしいものなのですよ。今後、この日本の男子プロバスケットボールリーグに注目してご紹介したいと思います。日本バスケ界を応援しよう。日本人がNBAで活躍する日が、もうスグそこまで来ています。

健康のためにDHAサプリを摂ろう

● DHAサプリの特徴は
DHAは、EPAと同じく魚油にたくさん含まれている脂肪酸です。人体においては脳をはじめ目や中枢神経系、心臓や母乳などに多量に含まれており、人体を形成する上では欠かせない栄養成分と言えるでしょう。こうしたDHAは、人体に摂り入れると健康に対して著しく効果的であると言われているものの、普段の食事だけで十分な量を摂取するのは困難です。そこで、いつでもどこでも手軽に摂取可能なサプリメントでの飲用が重宝されています。数々のメリットがありますが、特に注目されているのは中性脂肪やコレステロール値を下げるという特徴についてです。現代人の食事はついコレステロールや中性脂肪を摂り過ぎてしまう傾向にあるのでサプリメントの作用が重宝するのです。

関連サイト
[ DHAサプリ ]
[ DHA・EPAサプリ ]
[ 中性脂肪、コレステロール値を下げるサプリ ]

● 体に良い脂肪と良くない脂肪、不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)は、主に植物油に含まれる栄養素で、美容にも良いとされています。 一方で飽和脂肪酸の場合には、肉の脂肪に含まれる栄養素ですから、美容にとっては良くないものとされています。この脂肪には低い温度で凝固する性質があるため、肉類中心の食事に偏っている場合には、血液がドロドロになってしまいます。この影響で皮膚の健康も悪くなり、見た目よりも老けて見られてしまうことも珍しくありません。飽和脂肪酸の摂り過ぎによって、血管年齢の老化が一段と進めば、美容を長く保つことも難しくなります。冷えても固まらない不飽和脂肪酸を優先して摂取すれば、老化の進行をしっかりと食い止めて、血液も正常な状態で流れるようになります。